Windows8 /8.1でデスクトップにショートカットを作成する

Windows8 / 8.1になってから、デスクトップにアイコンを作らず、タスクバーにアイコンがいっぱいならんでいませんか?
Windows7までのときのように、プログラムメニューから簡単につくれるといいのですが、
ほんのひと手間かかるために、ついついタスクバーいっぱいにアイコンを並べてしまい、あっという間にタスクバーがいっぱいになって、使いにくくなっていないでしょうか。
ということで、Windows8 / 8.1でデスクトップにアイコンを作る方法を紹介します。
従来通り実行ファイルを右クリックしてショートカットを作成できるのですが、実行ファイルがどこにあるかわからないとう方が多いようですが、そのための機能がちゃんと用意されています。

Windows8 /8.1でデスクトップにアイコンを作成する
アプリケーションの場所を開く
まずアイコンを作成したいアプリケーションを右クリックして、右クリックメニューを表示します。
「ファイルの場所を開く」をクリックします。
20150111_desktop

アプリケーションの実行ファイルの格納場所が開きますので、対象ファイルを右クリックして、「送る」→「デスクトップにショートカットを作成」をクリックします。
デスクトップにショートカットが作成されます

20150111_window

ショートカットを作成できるのはデスクトップアプリケーションのみです。
windowsストアアプリはデスクトップにショートカットを作成することはできません。

カテゴリー: Windows パーマリンク