苗場、かぐら田代みつまたスキー場 1泊2日体験談

12月20日、21日、今シーズン初スキー行ってきました。
さてスキー場をどこにするかさんざんまよったのですが、苗場プリンスホテルに泊まってみたいというのもあり、苗場にすることに。Mt.Naeba共通リフト券なるものを購入すると、となりのかぐらみ田代つまたエリアも利用できるとのことで、宿泊は苗場プリンスホテルで、スキーはかぐらみつまたエリアでという作戦をたてていざ出発。
東京方面から片道4時間程度で到着、用意していたタイヤチェーンも必要なく、すんなり到着することができまずは上々のスタート。
土曜日ということで混雑を心配していたのですが、それほどでもなくスムーズに受付完了。この時点で11時。とりあえずレンタル等手続き完了して、ゲレンデに入ったのは12時ごろ、かぐら田代みつまたエリアに行きたかったのですが、まずは目の前にかの有名な苗場のゲレンデあるので、とりあえず滑ってみることに。雪質は前日降っていたこともあり、なかなかのコンディション!!かぐら田代みつまたエリアのことはすっかり忘れ、苗場のゲレンデを楽しみました。
かぐら田代みつまたエリアえは、バスもあるのですが、専用ゴンドラで移動できるので、それに乗って移動するつもりだったのですが、このゴンドラがかぐら田代みつまたエリアまで20分ほどかかるうえゴンドラの最終が3時30分とのことで、初日のかぐ田代みつまたエリアは断念し、苗場のゲレンデを楽しむことにしました。
さて、念願の苗場プリンスホテルですが、年数も立っているのでそれなりに古い感じもしましたが、レストランも沢山あり充分楽しめました。部屋代をケチったせいか、ロケーションがゲレンデが見える方向でなかったのは残念でしたが、次回は奮発していい部屋をゲットしたいですね。

2日目
今日が朝から気合を入れて、かぐらみつまたエリアを目指します。
苗場ゲレンデのいっちばん端っこに「ドラゴンドラ」というかぐらみつまたエリアとを結ぶ専用ゴンドラ乗り場があるので、そこへ向かうため、一旦苗場のリフトに乗り、上からドラゴンドラ目指して滑りおります。少し外れにあるので慎重にいかないとみつけにくいですが、なんとか到着。ゴンドラに乗ること約20分。念願のかぐら田代みつまたエリアに到着。やっぱり雪質が全然ちがいました。標高が高い分こちらは苗場に比べるとさらさらです。こちらはスケールが大きいので全部滑るには1日ではちょっとたりませんねー。
田代エリアから一番遠いみつまたエリアまで滑って移動しましたが、かなりの距離です。
結局帰りのドラゴンドラには時間が間に合わず、シャトルバスで苗場プリンスホテルへ帰ることになりましたが、ゲレンデはバラエティーに富んで、大満足です。
コースが複雑な感じがして、初めてだと迷うことが多くなりそうな気もしましたが、雪質もよくおすすめです。
そして、最後は苗場にもどって締めのナイターを滑って帰路へ。
体もお金もつかいましたが、最高の2日間となりました。

カテゴリー: 遊ぶ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です