トヨタエコタウン 体験記

愛知県豊田市にあるトヨタエコフルタウンなる施設に行ってきました。
EV自動車のカーシェアリングやエコ住宅やら水素ステーションやら近未来?の施設を見学してきました。
ハスメーカーがエコ住宅なんかを出展しているんですが、模型とかではなく本物の家です。
トヨタに勤めればこんな家に住めるのかなーなんて思いながら見てきました。

EV自動車 コムスが何台かおいてあり、有料のカーシェアリングとしてサービスを提供しているらしいです。よくセブンイレブンで配達につかってる車らしいです。
試乗はできませんでしたが、こんな車が自分の地元でも借りれたら面白いなーと思いました。
エアコンとかないので、真夏や冬はちょっとつらそうですが、小さな物の配達に使用するにはとても便利なのではと感じました。

そしてその日は水素自動車みらいも止まっているではありませんか、これも試乗はできませんでしたが、車内を見ることはできました。大きさはレクサスみたいな感じで、けっこうでかいんですが、4人乗りだそうです。なんで?って思って車内を見ると、後部座先の真ん中に何か膨らみがあって、後ろは二人しかのれません。なんか構造的な制約でこうなっているのかよくわかりませんが、そういうことらしいです。
それにしても、この燃料電池車普及していくんでしょうか?水素ステーションと燃料電池車、にわとりと卵によく例えられますが、まだまだ時間がかかりそうですね。
素人のイメージでは水素=爆発みたいな恐怖もあり、そんなの積んで走るの?みたいなちょっと抵抗もありますが、ガソリンも一緒ですかね(笑)

20年後普通に走っているのか、なくなっているのか、どうなんでしょう・・・。

いろいろあって面白かったトヨタエコタウンですが、いちばん興味を引いたのは、案内してくれたお姉さんが乗っていた、セグウェイみたいなやつですね。セグウェイよりも小さくて取り回しがしやすそうで、めちゃめちゃ欲しくなりました。ほんと近未来な感じです。

カテゴリー: その他 パーマリンク