PHPエラー出力 デバックとリリース

phpサイトの構築で、開発時はページの最初で
error_reporting(E_ALL);
ini_set(‘display_errors’, ‘1’);
を記述することにより、発生したエラーをすべて表示することができます。

リリース時には、解除しないと見られたくないものも表示されてしまいますので要注意です。

// 全てのエラー出力をオフにするには
error_reporting(0);

以下のような関数をひとつ用意してリリース時に$debug_flagをfalseに設定するようにすると楽ちんです。

function debug_mode(){
 $debug_flag=true; //リリース時false
 if($debug_flag){
  error_reporting(E_ALL);
  ini_set('display_errors', '1');
 }
}
カテゴリー: PHP パーマリンク