アップルデベロッパープログラムの更新 契約保留中から変わらない

アップルデベロッパープログラムの期限が切れてそのまま放置すること2か月、当然アプリの販売も停止中で、わずかとはいえアプリの売上も入ってきません。

Itunes connectを開くと我がアプリは悲しいことに「契約保留中」となっています。

とういことで、アップルデベロッパープログラムの更新をやってみました。

手続きは、ログインして、クレジット決済であっけなく終わるんですが、我がアプリのステータスは「契約保留中」からかわりません。時間がかかるのかなーと思いましたが、翌日も翌々日も変化なしです。

ネットを見ると、アクティベーションコードがメールで送られてくるとの記事も散見しますが、そのようなものも届かないので、アップルに問い合わせてみました。

すると翌々日にわざわざ電話があり、Agreement(アグリーメント)について同意する操作が抜けているためにアプリのステータスが変わらないらしいことがわかりました。

早速、itunes connectにログインして、Agreementについて同意すると、即ステータスが変わりました。解決です!!

ちなみに、以前はデベロッパープログラムの更新はアクティベーションコードが送られてきてたらしいんですが、今は仕組みが変わり、支払をするだけで更新作業は完了だそうです。

また、来年は忘れているんだろーなー

カテゴリー: ios パーマリンク