アジュール竹芝 鉄板焼都 体験記

アジュール竹芝鉄板焼都行ってきました。
夫婦の記念日ということで、日ごろの感謝をこめてちょっとおしゃれなお店をさがしていました。条件は夜景が見れて、高級感のあるお店。
ふだんからそういうお店と縁がないもので、いろいろとネットで検索。
目にとまったのがこの写真
アジュール竹芝 鉄板焼都というお店。

takesiba

目の前に東京タワーが見えてなんか高級そうな感じ、調べてみるとそれほどお値段も高くなく、評判も上々のようです。
さんざん迷った挙句、一休.comの予約サイトを使って予約しました。
テーブル席とカウンター席が予約できるのですが、テーブル席の写真が見当たらず、大変まよったのですが、やはり目の前で焼いているのを見ながら食事を楽しむなんて普段はなかなかないことなので、カウンター席を予約してみました。




そして当日。最寄駅は、ゆりかもめの竹芝ということで、いろいろと乗り換えが大変でした。駅からは徒歩3分程度でホテルアジュール竹芝に到着。
アジュール竹芝 鉄板焼都はこのホテルの21階です。
エレベーターで21階にあがって、エレベータを降りると目の前に大きなカウンターがあって、スタッフがお出迎えしてくれます。慣れていない私はこれだけでもう気分が高揚してきます。
そして、店内へ。
カウンター席を選んで正解でした。カウンター席はすべて外を向いているのですが、テーブル席はほとんど窓からは離れており、ちょっと雰囲気がでないかなーという感じ。ただテーブル席も1席だけ窓際があるのでそこだったら景色も楽しめるようです。

コースもいろいろあるのですが、お財布と相談して
国産牛鉄板焼!舞コース8800円を事前に予約しました。
もっと品数の多いコースもあるのですが、もうこれで大満足でした。これ以上食べきれません。
デザートはあまり好みではなかったですが、それ以外は大満足です。すべておいしかったです。お肉も結構量があって、小食の自分には少し多いぐらいです。最後はガーリックライスと赤だしでさっぱりいただきました。
事前にお願いすると、デザートのチョコにメッセージも入れてくれるので、記念日の方は是非利用するといいですよ。

そうそう、鉄板の上でお肉にワインをかけて、炎がでるやつももちろんやってくれます。

dscn3342

料理が終わると、料理人の方が、簡単なテーブルマジックなんかも見せてくれて、楽しませてくれます。
この予算で、これだけ楽しませてもらっていうことなしのお店かなと思います。
ちなみに、土曜の夜8時には東京タワーの色が変わる瞬間も見れるとか・・・。狙ってみてもいいかもしれませんね。

今夜は特別な演出を『一休の生演奏が聞けるレストラン特集』



カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です